ベントム工業|Bentom

ベントム工業のサービス

品質への取り組み

工場紹介

会社案内

採用情報
お問い合わせ

会社案内ABOUT US

トップ > 会社案内 > 沿革

沿革

ホビー事業時代の模型飛行機
1983
1983.04 創業、工場完成。敷地面積1,800m²
(うち工場面積600m²)
1985.04 四輪・二輪車用の重力鋳造ピストン金型の製造を始める
創業時の倉庫
1990
1990.08 楕円ピストン金型の製造を手掛ける
1998.05 グラファイト加工機GR-655N
(碌々産業)を導入
1998.11 Master-Camを導入。3次元データを
活かした生産を推進する
創業時の事務所棟(現在は駐車場に) 創業時の工場(現在の第一工場) 現在の社屋外観
2001
2001.08 3次元測定器(ミツトヨ)を導入。すべての金型に検査を実施し、品質保証体制を充実
2002.07 第2・第3 工場、プログラム棟を増設。空調設備を完備。工場面積960 m²に拡張
2002.07 高速加工機V77(マキノ)を導入
2004.03 CATIA V5を導入、設計部門を立ち上げ、3次元設計を開始
2005.07 放電加工機EDNC65S(マキノ)を導入
2005.11 金型用CAMシステムTOOLSV3を導入
2006.07 ワイヤーカット加工機AQ537L(ソディック)を導入
2006.11 複合加工機MULTUS B300(オークマ)を導入
2006.12 サンドブラスト(不二製作所)を導入
2006.12 工程管理ソフトCasablancaを導入
2007.10 高速加工機V56(マキノ)を導入
2008.08 複合加工機MULTUS B300(オークマ)2台目、図面文書管理ソフトを導入
2008.11 シミュレーションソフトVERICUTを導入
2009.03 横型マシニングセンターa81(マキノ)を導入
創業時の工場内観 現在の工場内観 シンクビジョン インターモールド(東京ビッグサイト)
2010
2010.03 CATIA V5 追加導入。設計業務のスピードアップを推進
2011.02 浜松メッセに出展
2011.10 モノづくりフェア(マリンメッセ福岡)に出展
2011.11 中小企業総合展(幕張メッセ)に出展
2012.03 平面研削盤(黒田精工)を導入
2012.04 インターモールド(インテックス大阪)に出展
2012.05 中小企業総合展(インテックス大阪)に出展
2012.06 ISO9001 認証取得
2013.04 インターモールド(東京ビッグサイト)に出展
2014.04 インターモールド(インテックス大阪)に出展
2014.04 インターモールド(東京ビッグサイト)に出展
2015.03 立型マシニングセンターGF8(マキノ)を導入
2015.12 工程管理支援システム「cycleon(サイクロン)」販売開始
2016.10 シンクビジョン(株)設立。主に製造業向けのシステム開発、販売、サポートを手掛ける
2017.04 インターモールド(東京ビッグサイト)に出展
会社案内 最大加工・測定可能サイズ サイクロン SyncVision
Copyright © Bentom kougyou Co, Ltd. All rights reserved.